アジア太平洋機械翻訳協会,エージェント,オーバーライト翻訳

アジア太平洋機械翻訳協会

英語名は、Asia-Pacific Association for Machine Translation (略称 AAMT)。
前身である「日本機械翻訳協会」が1991年4月に設立される。翌年、1992年6月に「アジア太平洋機械翻訳協会」と名称を変更。会員は、機械翻訳の研究開発者、製造販売者、利用者の3者で構成されている。機械翻訳システムの開発・改良・啓蒙・普及を通じて機械翻訳の発展に努めている。

エージェント

詳細は、「翻訳会社」の項を参照のこと。

オーバーライト翻訳

通常は、「上書き翻訳」のことを指し、導入当初、Overwriteと言う言葉は、英語のネイティブにとっては「大げさに書く」という意味に取られがちだったが、現在においては、英語(Overwrite)においても、日本語(オーバーライト)においても、ともに「上書き翻訳」の意味で定着している。詳細は、「上書き翻訳」の項を参照のこと。


用語集

Copyright(c) 2018 まるごと翻訳ステーション All Rights Reserved.